スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 感想

いやぁ、もう十月。

すなわち、劇場版エヴァの上映も、下手したら終わってしまう訳で。




と、言うわけで、見てきましたよ~、新劇場版。

感想は、続きからどうぞ。




ヱヴァンゲリオン新劇場版:序 

EVANGELION:1.0 YOU ARE(NOT)ALONE 

感想




今更かも知れませんが、劇場版を見て来ました。

いや、かなり興味はあったので、放映されてすぐに見に行きたかったのですが、何だかんだでこんな時期になってしまいましたねぇ。

上映が終わってしまったら一大事ですから、結構焦ってましたよ(笑)








エヴァンゲリオン序 パンフ


序のパンフ。

勿論買って来ましたよ~。





では、レビューに入りたいと思います。

今回は、項目別で。











・絵や作画、演出


原作と比べても、かなりキレイになっていてのではないかと。

10年以上経ってるんだから当然だろ、と言われればそうですが、

それだけでは言い切れない良さがあったと思います。

抽象的な表現ですみません (^_^;)







最初の、シンジ君が、初めて使徒に遭遇するシーン、

国連軍使徒サキエルと戦っているシーンですが、ミサイルや爆弾ばっかで、

エヴァは殆ど出て来ないのに、あの場面だけでも盛り上がれましたよ。



おかげで、序盤から話にのめりこむ事が出来ました。

いやぁ、やっぱり戦闘シーン素晴らしいですねぇ。





俺は、個人的に、原作では、

アスカの初戦の、船上での使徒との戦闘が好きだったので、

そこら辺に期待しますかね。

いや、劇場版でその場面があるかどうか疑問だけどwww

ストーリー、結構変わってるっぽいしね。








それと、第6使徒ラミエル



あんなラミエルはラミエルじゃねえぇぇぇぇ!!!!!

いや、非常にいい意味でw



だって、原作では、単に正八面体の固定砲台だったものが、

複雑な変形して、形態が変わってくんだよ??

いやぁ、あれは信じられなかった。



ラミエルの不気味な鳴き声(?)も健在。

総じて、ヤシマ作戦は良かったよね。



















・サウンド、歌


新しいサウンド入ってましたね。結構。



でも、

エヴァが出撃する時のサウンドと、

ミサトの部屋で流れるサウンドは好きだったので、そのまま採用されてて嬉しかったな。



Shiro SAGISU Music from“EVANGELION:1.0 YOU ARE(NOT)ALONE” Shiro SAGISU Music from“EVANGELION:1.0 YOU ARE(NOT)ALONE”
(2007/09/26)
キング

この商品の詳細を見る


新劇場版、You are (not) alone.のサウンドトラック。

サントラは、9月26日に発売してましたか。










主題歌の、宇多田ヒカル 「Beautiful World」も、良かったと思う。



エヴァというと、どうしても高橋洋子のイメージが強いから、

新劇場版の宇多田ヒカルにも、早いとこ慣れないとね。







歌詞の中の、

・自分の美しさまだ知らないの とか、

・自分が好きじゃないの とかは、

作中のシンジ君のことも含めてるんでしょうね。




Beautiful World / Kiss & Cry Beautiful World / Kiss & Cry
Utada Hikaru、 他 (2007/08/29)
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)

この商品の詳細を見る


このCDに入っている、

Fly Me To The Moon (In Other Words) -2007 MIX- は、

序では使われませんでしたね。

2007 MIXの方も、結構好きなので、使われる時を楽しみに待っていますw

使われるとしたら、やはり四部作が完結した時のエンディングですかね?




















・ストーリー


これが本題。

原作の序盤部分のリメイクとは言え、変更点も結構ありましたよね。



描写や台詞なんかも若干変えられていて、

心理描写や隠喩も、多少分かりやすくなっていたような。

個人的に、「あぁ~、ここって、こういう意味だったんだ」のように原作で分からなかった所が解決する所もありましたね。










驚いた事も幾つか。



今回、シンジが家出した後に、

ゲンドウと冬月が、「予定通りの行動」といいましたよね。

それと、「今度はレイとの接触を増やす」とも。



レイとシンジが親しくなるのって、

ゲンドウの思惑だったの??

これは驚いた。 



事実、その直後に、赤城博士が、

シンジがカードをレイに渡すように
仕向けてる訳だし。



シンジの家出が予定通り、つまり「死海文書」もしくは「裏死海文書」に載ってた、ってのも驚きでしたけど。

この設定が、新劇場版で新しく出てきた設定なのか、

それとも原作でも同じ設定だったが語られなかったんだけなのか。

気になりますね。











驚いた事といえば、

ヤシマ作戦直前、シンジミサトに自分の気持ちを吐露する場面が挿入されていましたよね。

「大人達は安全な所から指示を出しているだけだから楽だけれど、

実際に戦って辛い思いをしているのは僕達だ」
と。



こんな事を、今まで自分の気持ちを明確に表現して来なかったシンジ君が、

ミサトに対してこんな事を言えたことに驚きました。



















・考察

先ほど、ヤシマ作戦前に、

シンジ君がミサトに自分の心情を吐露した事、

シンジが、自分の感情を素直に表現したことに驚いたと書きましたが、

このような変化は、シンジ以外の登場人物にも見られるような気がするんです。

挙げていきますね。

・トウジ

原作  :シンジに電話をかけようとして結局かけなかった。

新劇場版:トウジがケンスケと共に留守録にメッセージを残した。



・レイ

原作  :ゲンドウの眼鏡は、自室に置いているだけ。

新劇場版:ゲンドウの眼鏡を、エントリープラグの中にまで持ち込んでいる。





なんだか、原作よりも、自分の感情や、やりたい事

素直になっているような気がしませんか??





それに、レイに関しては、ヤシマ作戦終了時、シンジに助けられた時、

握り締めていたゲンドウの眼鏡を手から取り落としてから⇒シンジに微笑みかける

という原作になかったシーンまで挿入されていて、



レイの感情が徐々に 

ゲンドウ寄り→シンジ寄り 

になっていく過程が顕著になっていると思うのですが、どうでしょうか。






登場人物達の、「自分の想いに対して正直になった」という変化は、

一体何を表しているのでしょうかねぇ。



そして、この変化によって、今度こそハッピーエンドを迎えて欲しいものです。




















・噂


巷では、「これはループ世界だ」という意見も多いようで。

ひぐらしと同じですかw





そう言っていう人たちの論拠としては、

・最初から海水が赤い

・血まみれで倒壊したビル群の中に巨大な人型の白線

・人類補完計画 第27次中間報告になっていた。(旧TVと映画は第17次中間報告)

・カヲルが「また3番目か、変わらないね君も…。会える時が楽しみだよ、 碇シンジ君」とのセリフ。

・新旧のネルフマークが劇中に存在




なんかがあるようですが。



実際の所、どうなんでしょうか。





俺には、まだ判断できません。

確かに、カヲル「また3番目か、変わらないね君も…。」の台詞は、俺もかなり気になったのですが。





シンジ役の緒方恵美さんも、

「今回のエヴァについて、現段階で声優陣で一番知っているのは、カヲル役の石田彰だ」と言っていましたから、

ラストのカヲルの台詞が、今後の展開について重要なのは確実な訳ですし。

声優さんは、その台詞の背後にある事実なども監督や脚本家から明かされますからね。





判断は保留するにしても、これからのエヴァは、ループ説の可能性を頭に置きながら見るべきかも知れませんね。














さて、次のヱヴァは、2008年に公開予定です。



・月から飛来するエヴァンゲリオン とか、

・崩壊する碇シンジの物語
 とか、

次回予告でも、気になる単語が幾つか出て来ました。




















新劇場版 ミサト

「何!? また製作が追いついてないの!?」





新劇場版 シンジ

「やっぱりね、スタジオカラーになっても同じことか。」




















ってな事にならないよう、スタッフの皆さんを熱く応援しておりますwww







 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 

期待してます!!!



スポンサーサイト

テーマ : 新世紀エヴァンゲリオン
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ヱヴァンゲリオン新劇場版序 エヴβ ^叔肇譽・碇シンジ

2007-10-05 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

最後のやり取りが絶妙だww

作画崩壊する碇シンジの物語←まさに

ループはまぁ有りだとしてもハッピーエンドはありえねぇ・・
と願ってる。

俺が行った時パンフ売り切れだったけど、何故か家にあるので家族の誰かが見に行ったんだろうなー・・

カヲルの声、石田さんなの知らなかったww
よく見てるねぇ・・俺ずっとハァハァしっぱだったから冷静に分析できね
死海文書あたりの理解が浅いぞ俺
サントラ良かったよん
俺も破に期待ー
2007-10-07 01:12 : レオン URL : 編集
コメントレス
>レオン

>>作画崩壊する碇シンジの物語←まさに
www
それはやめて欲しい・・・ (^_^;)
今度こそは、製作間に合うかなぁ?w

>>何故か家にあるので家族の誰かが見に行ったんだろうなー・・
パンフが何故か家にあるとかwww
カッコよ過ぎるんですが(笑)

>>死海文書あたりの理解が浅いぞ俺
「死海文書」ってのは、ゼーレが行動の指標にしてる、「これから世の中に起こる事の予定図」じゃないのかい??

気になったら、この辺を♪ 
(^o^)つ http://homepage3.nifty.com/mana/eva-yougo.html


>>俺も破に期待ー
wktkしながら待ちましょう (*^^)v

2007-10-08 23:06 : Kizuna(管理人) URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Kizuna

Author:Kizuna
ブログタイトル
前へ、前へと手を伸ばす!!


職業:学生
趣味:アニメ鑑賞、アニソンを聞いたり、ライトノベルを読んだり・・・etc

自分の趣味生活などについて書いていきたいと思います (*^^)v
よろしくお願いします!!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。