スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

CLANNAD第10話 「天才少女の挑戦」レビュー

こんにちわ。

CLANNAD第十話のキャプ感想です。



風子は消えてしまいました。

でも、風子は、朋也と渚の日常に、幾つか大切なものを残していってくれました。

そして、今回から、ことみ編が始まります。



続きからどうぞ。


CLANNAD 第10話

「天才少女の挑戦」 感想



















幻想世界の、光の玉。

再び、幻想世界のお話が入るようになって来ました。



だいぶ幻想世界のお話は出てこなかったので、

今までの流れをざっとおさらいしておくと、

①「終わってしまった世界で、独りで暮らしている少女」

②「少女は、ぼくのためにカラダを作ってくれた」

③「ぼくは、少女のいる世界に生まれた」


となっていました。







そして、今回新たに出てきた「光の玉」

これは、

第5話で出てきた「光の玉」

第5話の、現実世界で出てきた物と同じじゃないでしょうか?



「これは影なんだ、と僕は思った。

でも、影には本体がある。

それは、どこにあるのだろう・・・?」


という台詞が出て来たので、

第5話に出て来た方が「本体」という事なのでしょうか。



幻想世界についてや、少女についてなど、まだまだ分からない事だらけです。



















「いつも通り」の日常に、残る風子の面影。

風子が消えても、いつも通りに続いていく日常。

でも、風子が残していったものも、ちゃんとあったようですね。

例えば、

朋也は、ちゃんと風子の言いつけ通り、のことを名前で呼んでいました。

第9話で風子のことを『忘れた』時には、渚のことを「古河」とよんでいたので、

今回は、

単に「忘れただけ」と言うわけではないという事が分かります。



の方でも、通学路で朋也のことを待っていたりと、

心の距離が近くなっているような気がしますしね。

そして、「付き合ってるの?」と聞かれて、大慌てする2人www


















ことみと渚。

ことみを演劇部に勧誘するべく、図書室に向かう朋也。

「ことみちゃん」以外では何を言っても反応しないことみwww



そして、にご挨拶。

「A組。」

「B組です。」


「A型。」

「私もA型です!」


「カツサンド。」

「あんぱんです!」


「アフリカ象。」

「ねこさんです!」



うん、電波の子同士だと、通じあえるらしいぞw



そして、最終的には「団子大家族」で意気投合。

演劇部には、結局入ってくれるのでしょうか。




















切り抜くな!!w

ことみと一緒に帰る朋也



やっぱり、凄いフラグ立てを頑張っているなぁw

色んな女の子と関わりすぎている気もしますが、

それはまぁ、原作がゲームである性質上仕方のないことですねw



またまた、書店の本を切り抜こうとしたり

朋也との会話もかみ合っていなかったり

もう少し社交性を持たせなくてはダメだな、と朋也は頭を抱えたのでした。



















サブタイトルの「挑戦」とはこの事か・・・。

ことみ、友達づくりに挑戦。

まずは

結構引かれてますねぇw

でも、これが一般人の反応でしょう (^_^;)

「あの子にまたライバル登場かぁ・・・。」と嘆いていましたが、

「あの子」とは、もちろん妹ののこと。




続いて

姉の言葉通り、朋也がことみといるのを見て寂しそうな表情を浮かべます。

ちょ、トランプ占いでいきなり不吉な予言をするのはやめぃw

まぁ、この子の占いは、公式サイトにすら「当たらない」と明言されていますから、大丈夫だよ、ことみ!(マテ

でも椋は、友達には、なってくれそうです。



はい、この時点で占いが外れてますね(笑)





続いて、クマさん。

・・・ではなく、智代です。

何でクマのぬいぐるみなんか着てんだろうね。



智代も、友達になってくれるとの事。

クマさんのぬいぐるみに抱きついたり、

「クマのぬいぐるみが好きなのか?」と朋也に問われて、

「うん、大好き・・・。」と答えながらも、複雑な表情をした辺り、

クマさんに何か思い出でもあるのでしょうか。




















天才少女の苦悩。

食堂のおばちゃんにまで自己紹介を始めることみwww

そして、食堂のおばちゃんは、ことみの事を知っていました。



両親の学者の話が出たとき、ことみが暗い表情をしていましたね。

朋也に、

「両親からして、俺なんかとは出来が違うわけだ。」と言われた時も同じく。



ことみは今までずっと、「ことみ」としてではなく、

「あの学者さんの娘さん」としてしか見られて来なかったのかも知れませんね。

そこまででなくても、

まず「あの学者さんの娘」という先入観で見られる。



そして、その頭の良さもあって、

少し、人から遠巻きにされてたのかも知れません。

朋也のさっきの台詞もそうですし、

冒頭で春原も、

「俺なんかとは別の世界の住人」と発言していましたよね。

そして、ことみは、そう思われることを嫌っているのではないでしょうか。




















再び、演劇部室へ。

再登場。

ことみをオヤジ的にイジめてます。

あ、そういえば、朋也いわく、杏はバイなんでしたっけ(第2話より)



そして、やって来たのは演劇部室

杏の思惑としては、椋と朋也の距離を近づけたい、というのがあったようですが。

ことみを筆頭に、テンプレートにハマった自己紹介するの止めぃwww



そして、ことみ、の3人には、妙な結束が生まれたようですw



















鼓膜破壊のバイオリン。

突如、楽器の音に惹かれて音楽室へと入っていったことみ。

相変わらず行動の読めない娘ですねw

中には、バイオリンを弾いている女の子がいました。

エンディングには、仁科りえ、と書いてありました。



そしてことみがバイオリンを持つと・・・・。





バイオリンが凶器に変わりました。

おそろしや、ことみ。

うっとりするなwww



はやくOPのように、流暢に弾けるようになって欲しいものですw

バイオリンを見たとき、また複雑な表情を見せていましたね。

バイオリンの音に引かれて音楽室に入っていったようですし、

ことみは、「バイオリン」にも何か思い出があるのでしょうね。















この男は誰だ・・・。

ラストに出てきた

一体何者でしょうか・・・。

ことみの父親か、それとも??




















「放課後の狂想曲」

次回、「放課後の狂想曲」

次回予告は、MAD風にすることに決めたようです。

次回、ことみが、世の不条理に突っ込みまくります(マテ



真面目な話をすると、あさっての月曜日に、

ことみのバイオリンの発表会をするのだとか。

ことみのバイオリンはどこまで上達するのか・・・??

そして、ラストに現れたあのは一体だれなのか??



次回に期待致します

(*^^)v


スポンサーサイト

tag : CLANNAD 古河渚 藤林杏 伊吹風子 一ノ瀬ことみ

2007-12-08 : CLANNAD : コメント : 2 : トラックバック : 7
Pagetop
祝・20000ヒット!!! «  ホーム  » CLANNAD第9話 「夢の最後まで」レビュー
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
(アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第10話 「天才少女の挑戦」
CLANNAD 1 (初回限定版)渚の演劇部員集めに協力する朋也。しかし、思うように人数が集められず、朋也は三年生の一ノ瀬ことみにを演劇部へと勧誘する。しかし、人見知りの激しい彼女は渚とうまく話せず・・・。
2007-12-09 03:15 : ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
CLANNAD 10話 一ノ瀬ことみ編かと思いきや、今回の主役は杏!
■第10話 天才少女の挑戦  オヤスミからオハヨウまでこんばんは。(挨拶です)前回の風子編最終話の興奮冷めやらぬ自分ですが、今回からは一ノ瀬ことみ編に入る模様。今の...
2007-12-10 22:19 : めもり~る~む
CLANNAD -クラナド- 第10話「天才少女の挑戦」
TBSアニメーション 「CLANNAD」公式ホームページ当然ですが、既に今回は「風子」という単語は一切出てきませんでした。けれど、早々に「風子」を残した描写、「渚」と呼ぶようになった理由を岡崎と渚で思い出そうとして温かさを感じられるのもはよかったです。まあ、このま.
2007-12-10 22:31 : パプリカさん家のアニメ亭
CLANNAD 第10話 「天才少女の挑戦」
朋也のことを見つけて一緒に行こうと待っていた渚。「だめですか?」とか可愛すぎだろ!自然に渚を名前で呼ぶようになっていて不思議に思う二人の脳裏に見慣れぬ少女の姿が、風...
2007-12-10 22:42 : ムメイサの隠れ家
CLANNAD 第10話
さあ、新番組が始まりました!
2007-12-10 23:34 : 方丈にて徒然なるままに
なんでやねん―"天才少女の挑戦"
CLANNAD-クラナド- 第10話「天才少女の挑戦」今回よりことみルートです再び、演劇部復活へと目標を位置づける朋也と渚演劇部員の勧誘をするために、前に図書館で出会った天才...
2007-12-11 00:14 : Welcome to our adolescence.
CLANNAD 第10話「天才少女の挑戦」
「部員集まらないなぁ、じゃああいつに話してみるか」 今回より新章突入。ことみがメ...
2007-12-11 00:16 : Todasoft Blog
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ひらがな2つケロちゃ───

(((;゚ロ゚)))ガクガクブルブル

というわけで?リンク申請どもです。
今更な感じがするのは気のせいか?w

既に巡回ルートに入ってる時点で
リンクしてたようなものですから^-^

では改めて、今後もヨロシクです!!
2007-12-09 00:36 : ケロ URL : 編集
コメントレス
>ケロ さん

>>今更な感じがするのは気のせいか?w
確かにw
まぁ、休止されると聞いた時に、ケロさん復帰の願掛けも兼ねてそうしよう、と思ったんでwww

これからもよろしくお願いしますね
(*^^)v
2007-12-11 00:57 : Kizuna(管理人) URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Kizuna

Author:Kizuna
ブログタイトル
前へ、前へと手を伸ばす!!


職業:学生
趣味:アニメ鑑賞、アニソンを聞いたり、ライトノベルを読んだり・・・etc

自分の趣味生活などについて書いていきたいと思います (*^^)v
よろしくお願いします!!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。