スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

CLANNAD第13話 「思い出の庭を」感想

こんにちわ。

CLANNAD第十三話のキャプ感想です。



バスの横転事故の一件で、トラウマが蘇り、家に閉じこもってしまったことみ。

どうしても気になった朋也は、ことみの家を訪れました。

そこで、朋也は、「ある事」を思い出すのでした。



続きからどうぞ。

CLANNAD 第13話

「思い出の庭を」 感想










アバンタイトル。
ことみと朋也。


前話の続きから。

夕日の差し込むことみの部屋で、2人が話しています。

壁には、一面に切り抜かれた新聞紙



ことみと朋也は、幼い頃に出会っていました。

朋也は忘れていましたが。

ことみは、出会った瞬間から、朋也が、小さい頃に一緒に遊んだ男の子である事を分かっていたのです。





なぜ、人見知りするはずのことみが、図書館で出会った朋也にだけは、心を許していたのか。

答えは簡単でした。

2人は、初対面ではなかったのです。


















ことみの「家族」。

ことみの過去です。

ことみの父と母が、まだ健在だった頃の話。

幸せそうな家庭でしたね。

「ことみ」の名前の由来も出て来ていました。





ことみが自己紹介を初めてした時に、

「平仮名3つでことみ」と言ったのには、

母さんがことみの名前に触れて、

「とても綺麗な3つの平仮名」と言ったことが、彼女の頭に残っていたからでしょうか・・・。



とにかく、この頃は、彼女は、

自分と、お母さんとお父さんだけの「世界」で、

幸せな毎日
を送っていたようです。
















幼かった頃の邂逅。

彼女は昔、バイオリンを弾いていたのですね。

それで、あんなにもバイオリンに愛着を示していたのか。

昔の方が上手いじゃん!!!

というのは、誰もが心の中で突っ込んだでしょう(笑)







ここで、朋也くんの登場www


朋也が加わり、

お父さんとお母さん、そして自分しか居なかったことみの「世界」が、少しだけ広がりました。

・・・というのも、ことみは、学校では、やはり人と違いすぎて遠巻きにされていたようで。











余談ですが・・・、

第13話の蝶々。

今話でも蝶々が出て来ましたね。

ことみと朋也が初めて出会った時でした。



そして、前回出て来たのは・・・・・、

タンポポ@第11話

ことみが、第11話で、

朋也に図書室で「一緒に本を読もう」と誘ったときです。

幼い頃と、と、同じような時間を二人で過ごしている、という事が、

蝶々になぞらえてあったのでしょうか。















ことみの誕生日に・・・。

そして、ことみの誕生日が近づいて来ます。

ことみは、誕生日プレゼントに、クマのぬいぐるみをお願いします。

しかし、急用が入り、夫妻は、誕生日に飛行機で出かけなくてはならない事になります・・・・・。



ことみが、智代が着ていたクマの着ぐるみを気に入り、

複雑な表情で抱きついていたのには、こういう理由があったのですね。















「わるもの」がやって来る。

そして、事件は起こってしまいました。

一ノ瀬夫妻が乗っていた飛行機は、事故で海に沈んでしまいます。

この時のイメージが、あの黒服の紳士のことをことみが「わるもの」呼ばわりする理由なのでしょう。















お父さんと、お母さんは、どこ・・・??

大声を上げて、お父さんとお母さんを探し回る、幼いことみ。

ここら辺は、やはり痛々しいですね・・・(^_^;)

なぜ朋也が誕生日会に来なかったのか、については、次回辺りにじっくり説明してもらいましょうw



ちなみに、小さい子を放って、大人が誰も来れなかったのは、

ことみが家中の鍵と言う鍵を締めて閉じこもり、

挙句の果てに電話線までハサミでぶった切ってしまったからです。

原作での内容をちょい補足しときますねw
















燃やしてしまったもの。

これが、お父さんとお母さんが死んでしまった原因だ。そう思って、

論文の控えと思われるものを、燃やしてしまった、幼い日のことみ。

そして、その事は、大きくなっても、ずっとずっと、ことみを苦しめ続けました。



新聞記事、書籍の1ページでも、一ノ瀬夫妻について書いてあるものは切り抜いて保存してきたということみ。

本屋で突如ハサミを取り出していたのは、それが理由だったのですね。





そして、自分が論文を燃やしてしまったのだから、

自分が夫妻の研究の後を継がなくてはならないと信じ込みます。



そうしないと、神様は自分を許してくれないから。
















ことみの海外留学。

突如朋也に知らせられる、ことみの海外留学の話。



それまでは、あまり乗り気でなかったことみが、今朝になって、

話を進めてくれ、と連絡して来たのです。



トラウマが蘇り、自分の犯した(と思い込んでいる)を再認識し、

立派に勉強して跡を継がなくてはならない、と自分をさらに追い詰めた結果でしょうね。



それまで乗り気でなかったという事は、朋也との毎日が、ことみにとって楽しかったからに、他ならないでしょう。

だから、彼女は日本を離れて海外へ行きたくなかった。

それなのに・・・・・。
















「出来ることから」始める朋也。

ことみを、学校に戻してやるために、自分達がすること。

朋也が出した結論は、

「出来ることからやる」ことでした。

杏達も、同じ結論に達したようで、

誕生日プレゼントを用意し始めたようですね。







そして、朋也「出来る事」は、一ノ瀬家のを、昔の通りに戻す事。

学校をサボって作業を進め、

自分が昔、家出用に貯めていたお金を使って、ガーデニング用品を買い揃えます。





自分とことみが初めて出会った場所であり、

ことみのお父さんと、お母さんとの幸せな思い出が集まっていた場所を、元通りにするために。



そして、あの日、自分が行ってやれなった彼女の誕生日会を、

「今」に再現し直して、過去に囚われたことみを迎えに行くために。




















大破したバイオリン。

上手くいかないときは、何をやっても上手くいかないものです。

信号無視で突っ込んできたバイクが、渚と椋が抱えていたバイオリン大破させました。



それでも諦めずに、楽器屋さんに、粘り強く交渉する4人。

ちょ、杏、無茶ばっか言うんじゃねぇwww



結局、折れたのは、楽器屋さんの方でした。

しかし、どうやっても、誕生日には間に合いそうもなく・・・・・。



人ひとりを幸せにするのが、何故これほどにも難しいのでしょうか。















不安を蹴散らす、「仲間」。

作業を続行する朋也

しかし、襲ってくるのは、捉えどころのない不安でした。

自分が今やっている作業が、全て無駄になってしまったら、自分はそれに耐えられるだろうか。

そんな不安におぼれそうになった時、3人は現れました。





仲間がいる。


第1話の頃の朋也には、信じられなかった事でしょう。

「人は独りではない」というのは、朋也自身が、ことみに示したことでもありました。

仲間の助けを借りて、朋也はまた、自分の「出来る事」を再開しました。


一歩一歩、確実に、ことみに向かって。




















第14話「Theory of Everything」

次回 「Theory of Everything」

ことみ編の最終話です。

朋也が、過去に囚われたことみ を、迎えに行きます。

「おとといは、ウサギを見たの。 昨日は鹿。今日は、あなた。」の謎の台詞には、一体、どんな意味が隠されているのか。

黒服の紳士は、一体何がしたかったのか。

次回、全てが明かされるでしょう。



次回に期待致します

(*^^)v




 

スポンサーサイト

テーマ : CLANNAD
ジャンル : アニメ・コミック

tag : CLANNAD 古河渚 藤林杏 一ノ瀬ことみ 藤林椋

2008-01-12 : CLANNAD : コメント : 2 : トラックバック : 3
Pagetop
CLANNAD第14話 「Theory of Everything」レビュー «  ホーム  » コミックマーケット73参加報告 後編 ~ヤケ買い編~
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
(アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第13話 「思い出の庭を」
CLANNAD 2 (初回限定版)明らかとなったことみと朋也の過去の関わり。そして、ことみの口から静かに語られる真実。その時朋也は・・・。
2008-01-12 21:18 : ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
CLANNAD -クラナド- 第13話 「思い出の庭を」
思い出の庭を
2008-01-12 23:16 : アニメすく~る
CLANNAD/第13話 思い出の庭を
CLANNADの第13話
2008-01-15 06:42 : てけと~な日記
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

こんばんわ
いつもクラナドへのTBありがとうございます。
今後もどうか宜しくお願いします^^
ことみの言う謎の夢は気になりますね。
次回ことみ編最終回のようなので、どういう意味なのか明かされると思います。
期待大ですね♪
2008-01-12 23:32 : sala URL : 編集
コメントレス
>sala さん
こちらこそ、訪問&コメントありがとうございます (*^^)v

次回、朋也君の頑張りがちゃんと報われるといいですねw
ことみのバイオリンは上達しないのかな・・・(^_^;)

これからもよろしく♪
2008-01-14 23:10 : Kizuna(管理人) URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Kizuna

Author:Kizuna
ブログタイトル
前へ、前へと手を伸ばす!!


職業:学生
趣味:アニメ鑑賞、アニソンを聞いたり、ライトノベルを読んだり・・・etc

自分の趣味生活などについて書いていきたいと思います (*^^)v
よろしくお願いします!!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。